ガンの治療・患者自身の免疫に働きかける・ガン細胞を消す・著しい効果  ラクトフェリンなど健康食品の通販会社(どうする薬価危機)

産経新聞に昨日から「薬価危機」が連載されています。

深刻です。国の保険制度が破たんしてしまいます。

 ガンの妙薬「オプジーボ」が開発されたのですが、問題は体重60キロの人が1年使うと3500万円になるというのです。

患者本人の負担は補てんされほとんどが公費で賄われます。

仮に5万人の患者に使ったとすると、年間医療費10兆円の中の薬剤費が2割近く跳ね上がるというのです。2兆円です。

これ一つでこんな試算。

これからこういう薬がもっと出てくる可能性があり、それを負担していたら完全に保険制度は破たんします。

どうすればいいのか???


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/users/1/heteml05/web/kokorotokarada.jp/blog/blogadmin/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/users/1/heteml05/web/kokorotokarada.jp/blog/blogadmin/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18